スポーツ

ビーチバレー坂口佳穗さんの素の魅力。笑顔の裏で垣間見せるアスリートとしての葛藤とは

ビーチボール

ビーチボール

ビーチバレー界の「新ビーチの妖精」として一躍脚光を集めている坂口佳穂選手。

かつては芸能事務所レプロエンタテイメントに所属していたほどの美貌の持ち主です。

ビーチバレーの選手と言われなければ分からないほど、かわいい笑顔が印象的なため容姿にばかり目が行ってしまいますが、ビーチバレー選手としても大活躍中です。

今年に入ってからは、ペアを組む鈴木悠佳子選手とビーチバレーのワールドツアーにも参戦中。

着実に経験と実績を積み重ねている注目のビーチバレーボールプレイヤーです。

女優の長澤まさみさんにそっくりなかわいい笑顔の裏にはアスリートとしての飛躍を目指す固い決意がありました。

この記事では坂口佳穗さんの素の魅力について迫って行こうと思います。




坂口佳穂選手の経歴とは

ビーチバレー
坂口佳穂(さかぐちかほ)さんの出身地は宮崎県串間市。

1996年3月25日生まれの今年で22歳。

ビーチバレー選手として活躍する傍ら、武蔵野大学法学部に通う現役の大学生でもあります。

小学1年生~中学3年生までバレーボールに取り組んでいましたが、高校では芸能活動を理由にバレーボールの世界からいったん離れてしまいます

そして、大学入学と同時にビーチバレー選手としてカムバックを果たすのでした。

スポーツ界で活躍するトップアスリートは幼少期からトレーニングを積み重ねていると勝手に思い込んでいましたが、坂口佳穂選手の場合はそうじゃなかった。

高校3年間といえばスポーツ選手にとっては、本格的な技術を身につけ実力を大きく伸ばすことが出来る大事な時期なはず。

そんな高校時代にバレーボールから遠ざかっているにもかかわらず、大学からビーチバレー選手として活躍出来ていること自体がとても驚きです。

おそらく、小学生の早い段階からバレーボールを始めたことによって強固な基礎的技能を身につけていたんでしょうね。

大学生になってから、技術的な事はもちろんですが筋力アップのトレーニングにも真摯に向き合っている姿は意外と知られていない所ではないでしょうか。

ビーチバレーは通常のバレーボールと違って、砂浜の上でプレーしなければならないため、使用する筋肉が全然ちがう!と本人もおっしゃっていました。

ビーチバレー選手として活躍するためには筋力UPは必須の事だったんでしょう。

ベンチプレスを年内に50kg上げるという目標を掲げ、見事に達成してしまう芯の強さとアスリートなれではの負けん気の強さを感じました。

筋力トレーニングは地道な作業。

「一人でトレーニングすると楽な方に逃げてしまうから」とコーチがいる時に筋力トレーニングをするなど自分自身を客観的に見つめる事が出来る冷静さも持ち合わせているだなと感心しました。

2020年の東京オリンピックでも正式種目としてビーチバレーが行われますので、日本代表として活躍することを願うばかりです。


ビーチバレー選手としてではなく、素の坂口佳穗さんはどんな感じ?

疑問
笑顔がカワイイの坂口佳穗さんですが、面白いポーズで写真を撮ったりするチャーミングな一面も。

実は双子の弟さんがいる事にもビックリ!

美男美女でありながら、二人ともお茶目な一面はそっくりなようです。

以外な一面といえば、戸村の焼肉のたれが大好きで家に常備してあるらしい。

古村の焼き肉のたれとはこちらの事です。


エバラ焼き肉のたれ♪でもいいじゃない!

こういう意外性にぐっときてしまいますね。

坂口佳穗さんのテレビ出演の予定


日本でのビーチバレーの大会は5月に入ってから始まりますので、それまでは坂口佳穗さんを見る機会がありませんが、テレビ出演も決まっております。

2月4日(日)18:57~  ビートたけしのスポーツ大将3時間SPにビーチバレー対決で宮川紗麻亜選手とテレビ出演をいたします。

(関連記事:宮川紗麻亜は今何してる?結婚は?彼氏は?ビーチバレーは引退した?

ビーチバレーの試合がテレビ放映される機会は少ないので、貴重な映像になることは間違いないでしょう。

真剣な・そして巣の坂口佳穗さんを垣間見れるチャンスなのでぜひテレビで応援したいと思います。