敬老の日

敬老の日に合う花言葉だけで選ぶと大変な事に!?リンドウの注意点は

efes / Pixabay

敬老の日のプレゼントといえばお花は定番として人気がありますよね。

プレゼントするお花の花言葉が、敬老の日にピッタリだったらきっともらった方も喜んでくれるのではないでしょうか。


ただし、花言葉だけでプレゼントするお花を選ぶのは注意が必要です!


花言葉には色々な意味が含まれているものも多く、プレゼント用のつもりで選んだ花が「お供え用」の定番の花だった!なんてことも。

敬老の日は9月の第3月曜日。今年は2017年9月18日です。

お花は季節も大きく影響しますので、渡したいお花がお店で買えるかどうかの確認もお忘れなく。

ここでは、敬老の日のプレゼントに人気が高いお花「リンドウ」の花言葉、そしてプレゼントする際の注意点をご紹介したいと思います。


敬老の日の人気の花 「リンドウ」

 
よく敬老の日の定番の花として紹介さている「リンドウ」。

花言葉には良い意味と、悪い意味があるのはご存知でしょうか?

また、リンドウといっても花の色が数種類あり、その花の色で花言葉の意味が変わってきます。

敬老の日のプレゼントにリンドウを選ぶ予定があれば、花言葉と花の色の関係やプレゼントの際の注意点を事前に把握しておきましょう。

リンドウの花言葉

リンドウの花言葉には「良い意味」と「悪い意味」の2つがあります。

「良い意味」の花言葉

「高貴」 ・・ 紫色のリンドウ。飛鳥時代の「 冠位十二階」の最高位の色が「紫」だったことからついた。

「勝利」  ・・ 紫色のリンドウ。リンドウの根の部分が生薬として昔から使われており、病に打ち勝つ事からついた。

「誠実」 ・・ 開花時期につぼみが日光に当たると花が開き、日陰では閉じてしまう。その一定条件の時に開花する姿からついた。

「悪い意味」の花言葉

「悲しんでいる時のあなたを愛する」 ・・ リンドウが群がって生えるようなことはなく、一本一本生える姿からついた。

「あなたの悲しみに寄り添う」 ・・ リンドウが群生せず一本で生育する姿からついた。

敬老の日でプレゼントする際の注意点

リンドウの花言葉には「良い意味」と「悪い意味」の二つがある事をご紹介しました。

そのため、リンドウは「プレゼント用」だけでなく「お供え花」としても利用されています。

特にリンドウの青い花は「供花」としても利用されることが多いので注意が必要です。

敬老の日のプレゼントで適したリンドウとは?

リンドウに「白寿」と呼ばれる人気の品種があります。

人気の理由ですが、ずばり「名前」にあります。

「白寿」とは一般的に、99歳の時に長寿をお祝いする事ですが、「白」が長寿祝いの色とさています。

一方、リンドウの「白寿」という品種は、「白と青紫」の2色になった花です。

長寿を祝う「白」と、リンドウの花言葉で良い意味とされる「紫」の2色が使われているので、敬老の日のプレゼントとして人気が高いんです。

リンドウが購入できるお店は?

リンドウの「白寿」は、近くのお花屋さんでも取り扱っている場合もあるので確認してみましょう。

しかし、リンドウが出回るのが8月後半~11月にかけての秋の花ですので、近くの花屋さんでタイミングが合わない場合は、インターネットでの通販を検討してみるのも良いかと思います。

楽天でインターネット通販も行っている大手のお花屋さんの一部をご紹介いたしますね。

インターネット花キューピット

日比谷花壇

イイハナ・ドットコム

まとめ

敬老の日のプレゼントとして人気の「リンドウ」ですが、花言葉は良い意味も悪い意味もあります。

だからこそ、「リンドウ」の花言葉の意味や背景を理解したうえで敬老の日としてプレゼントすれば、花に込めた思いも一緒にッわえられるのではないでしょうか。

すこしでも敬老の日が良き一日となる事を願っております。